ハイパーナイフ ハイフ 効果

痩身エステで使われるハイパーナイフとハイフ(HIFU)の効果と違いは?

ハイパーナイフとハイフ(HIFU)の効果と違い

 

ダイエットエステサロンで導入されている痩身用マシンには、様々な機種があります。

 

今エステ業界で最新機種として導入されるのが多いのが、「ハイパーナイフ」と「ハイフ(HIFU、ウルセラ)」です。

 

この二つは名前が似ているので類似した機種なの?と思われがちですが、実は大きな違いがあります。

 

 

ハイパーナイフ

 

まず「ハイパーナイフ」ですが、こちらは高周波のラジオ波を使用したもので、特殊なラジオ波を照射し、皮膚の下4cmの深さまでの皮下脂肪を溶かします。

 

そのため、1回での照射でも効果を実感できるという痩身機器です。

 

また、ラジオ波は体内を約40度前後まで上昇させて脂肪を溶かしながら、周りの細胞も一緒に温めるので、体も温まり新陳代謝が高まります。

 

そのため、冷え性やむくみの改善、基礎体温の上昇によって痩せながら健康になれます。

 

 

ハイフ(HIFU、ウルセラ)

 

一方の「ハイフ」ですが、こちらは、高密度焦点式超音波によって狙った脂肪だけに効果をもたらす最新の痩身技術です。

 

超音波の痩身マシンであることが一番の特徴でしょう。

 

肌の表面から特定の深さの部分にだけ、必要な超音波のエネルギーが集中されるので、適切に使用されるなら安全に使用できます。

 

ハイフはラジオ波と違い、照射した部分以外には熱は分散せずに、狙った部分の脂肪を破壊するので、施術中に小さな痛みが出る時はあります。

 

HIFUによる「やけど」のような肌トラブルも少数ながら報告はされているので、信頼できそうなエステ選びをすることも大事ですね。

 

ですが、脂肪細胞の破壊によって痩せやすい体づくりが可能です。

 

効果の持続は1か月から3か月と長く、肌のハリやたるみも改善できるという長所があります。

 

 

まとめ

 

高周波か超音波かの違いがあるものの、ハイパーナイフとハイフのどちらも比較的安全性は高く、短期間で痩身効果が期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


page top